スーツの人達

海外でラーメン店をオープンさせよう|独立開業ならフランチャイズで

細かい気配りが成功を導く

オフィス

好印象演出の決め手

ホテルや旅館といった宿泊施設を利用した際、無料で使える上に持ち帰りも可能な石鹸や歯ブラシ・歯磨きといった品が用意されているものです。それらの品はアメニティグッズと呼ばれており、宿泊施設によって品揃えが異なります。これからホテルなどの宿泊施設を開業しようという人にとっては、そうしたアメニティグッズの選択も重要です。開業当初は資金調達にも不安を抱えていることが多いため、客室の内装や人的サービスの充実といった点がどうしても優先されます。アメニティグッズのような細かい部分は経費節約の対象となりがちで、必要最低限の品揃えで済ませてしまうケースも少なくありません。しかしながらアメニティグッズは宿泊施設の好印象を演出するための小道具として、予想以上に大きな効果を生み出します。接客業で最も重要なポイントは人的サービスにありますが、施設側のさり気ない心配りにもお客様は気づいてくれるものです。使いやすい歯ブラシや適量の歯磨き粉、香りの良い石鹸・シャンプーといった品々によって宿泊施設の印象度は間違いなくアップします。品揃えの豊富なアメニティグッズ販売店なら、そうした需要にも応えてくれます。

女性客を意識した品揃えを

従来のビジネスホテルは男性客を主要な客層としているため、アメニティグッズにも機能性が重視される傾向にあります。その機能も必要最低限のケースが多く、いかにもビジネスライクといった印象を与えがちです。利用するビジネスマンの大半も割り切っており、ホテルのアメニティグッズには多くを期待していません。これからの宿泊業はもっと女性客を意識する必要があります。ビジネスの現場にも女性の進出が顕著となっており、宿泊業界も働く女性への対応を迫られているのです。女性客を意識したアメニティグッズの品揃えをすることで、ライバル施設に差をつけることができます。場合によっては競合施設を偵察的に利用してみるのもいいでしょう。化粧品やシャンプー類、入浴剤や消臭剤といった品が用意されているかどうかがわかれば、ライバルにない品々を用意することで一歩リードすることができます。品揃えの豊富なアメニティグッズ販売店を利用すれば、イメージ通りの品々を調達することも十分に可能です。アメニティグッズの戦略的活用は、経営の安定化にとっても大きな鍵となります。接客業ではそうした細かな気配りがビジネスを成功に導いてくれるものです。